【高画質】映画ザ・マミーの動画が無料!


ザ・マミーの無料動画が中々なくてお困りではないですか?

ザ・マミー


今すぐザ・マミーを無料視聴!

↓【映画ザ・マミー】動画情報

解説
トム・クルーズが主演を務め、「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」でもリブートされた1932年のホラー映画「ミイラ再生」を新たに生まれ変わらせたアクションアドベンチャー。2000年の眠りから目覚め人類への復讐を開始した古代エジプトの王女と、飛行機事故による死からよみがえり世界を救うべく立ち上がった男の戦いを描く。古代エジプトの王女アマネットは次期女王になる約束を裏切られた怒りから闇に堕ち、生きたまま石棺に封印されてしまう。それから2000年後、中東の戦闘地帯で石棺が発見される。発掘に立ち会った米軍関係者ニックは、考古学者のジェニーらとともに輸送機で石棺をイギリスに運ぼうとするが、その途中でトラブルが発生。ジェニーは脱出したものの、ニックを乗せた輸送機はロンドン郊外に墜落し、石棺が行方不明になってしまう。強大な敵に立ち向かう主人公をクルーズが演じるほか、王女アマネット役を「キングスマン」のソフィア・ブテラ、物語の鍵を握るジキル博士役を「グラディエーター」のラッセル・クロウ、主人公と行動を共にする考古学者ジェニー役を「アナベル 死霊館の人形」のアナベル・ウォーリスがそれぞれ演じる。監督は「M:i:III」「トランスフォーマー」シリーズの脚本を手掛けたアレックス・カーツマン。

スタッフ
監督
アレックス・カーツマン
製作
アレックス・カーツマン
クリス・モーガン
ショーン・ダニエル
サラ・ブラッドショー

キャスト
トム・クルーズニック・モートン
ソフィア・ブテラアマネット
アナベル・ウォーリスジェニー・ハルジー
ジェイク・ジョンソンクリス・ヴェイル
コートニー・B・バンスグリーンウェイ大佐

作品データ
原題 The Mummy
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 東宝東和
上映時間 110分

⇒今すぐ、ザ・マミーを無料視聴!

fc2やdailyomtionなどの違法アップロードの無料動画は、著作権によって削除されてしまっていることが多いんですよね・・・。

そこで、このブログでは、

合法無料でザ・マミーを視聴する方法!!

をこっそり教えたいと思います。

それは・・・

u-nextの無料お試しを利用すること!

通常→月額1990円で10万本の映画・ドラマが見放題に♪

というサービスですが・・・

今回→《¥0トライアル》といって完全無料で31日間試せちゃうんです!
(勿論、31日以内に解約すれば、1円もかかりません^^)

【u-nextの口コミもチェック!】

いくら無料とはいえ、口コミチェックははずせません。
u-nextを利用した人の声を見てみました。

U-NEXT、ラインナップをざーっと見てきたんですが、登録するだけで見られる映画、映画だけでも結構いい感じ。その他有料で新作も見られる模様。Huluの倍の値段なのがネックだけど、無料体験だけでもやって見たい。

—聖(@inuzukiyo)2013,11月7

↑ちなみに、最新作も1本は、無料で見れます!

ブレイザ・マミー・バッドのシーズン4以降のhuluでの配信がしばらくなそうなのでU-NEXTの無料トライアルで4を視聴中。アンソニー・ホプキンスが2週間で全62話一気見して感動のあまり主演のブライアン・クラストンにファンレター送っちゃったらしいですがほんと面白いです。

—鮪オーケストラ(@mag_orche)2013,11月22

【知っておきたい注意点】

①無料お試しの31日間に解約処理をしないと、
自動継続で、31日以降は費用が発生しますので、
継続しない場合は、解約処理だけお忘れなく!

手帳に書く、グーグルカレンダーで通知設定をするなどして、
忘れないようにするといいですよ。
あとは目当ての動画だけ見て、いさぎよく解約しちゃうのも確実な方法ですね。

②無料お試しのみであれば完全無料ですが、
無料お試し後は解約しなければ、自動継続なためクレジットカードの登録が必要となっています。

③レンタルビデオ屋とは違って、いつでも好きな動画を見られるので、中毒性が高く、継続したくなってしまうかもしれません。w

月額料金を払ってまで続けるかは人それぞれになってくると思いますが、
「無料トライアル」に関しては、満足度120%です♪

まだ使ったことのないあなたもまずは無料トライアル使ってみるといいですよ!

↓公式サイトでは、現在配信中の動画も確認できます。


【U-NEXT公式】ザ・マミーを無料視聴!

CMでもお馴染みhulu!



↓ちなみにこっちのサイトも使えば、さらに1万本が見放題になりました!

【hulu公式サイトで無料視聴スタート!】
2017年11月24日 コメントは受け付けていません。 洋画