【高画質】映画レッド・オクトーバーを追えの動画が無料!


レッド・オクトーバーを追えの無料動画が中々なくてお困りではないですか?

レッド・オクトーバーを追え


今すぐレッド・オクトーバーを追えを無料視聴!

↓【映画レッド・オクトーバーを追え】動画情報

解説
米国への亡命を決意した艦長が率いるソ連の原子力潜水艦をめぐる人々の思惑を描くポリティカル・アクション。エグゼクテイヴ・プロデューサーはラリー・ド・ワーイとジェリー・シャーロック、製作はメイス・ニューフェルド、監督は「ダイ・ハード」のジョン・マクティアナン。トム・クランシーの原作を基に、脚色はラリー・ファーガソンとドナルド・スチュワートの共同、撮影はヤン・デ・ボン、音楽はバジル・ポールドゥリスが担当。出演はショーン・コネリー、アレック・ボールドウィンほか。

ストーリー
ソビエト、ムルマンスク沿岸。副長ボロディン(サム・ニール)から出発の時を告げられたソ連最新鋭原子力潜水艦レッド・オクトーバーの艦長ラミウス(ショーン・コネリー)は、秘かな決意を胸に、艦の前進を命令する。その頃、CIAのアナリスト、ジャック・ライアン(アレック・ボールドウィン)は、英国情報局から入手したレッド・オクトーバーの写真を片手に、その謎の解明に奔走していた。レッド・オクトーバーの不審な行動が…

スタッフ
監督
ジョン・マクティアナン
脚本
ラリー・ファーガソン
ドナルド・スチュワート
原作
トム・クランシー
製作総指揮
ラリー・ド・ワーイ

キャスト
ショーン・コネリーMarko_Ramius
アレック・ボールドウィンJack_Ryan
スコット・グレンBart_Mancuso
サム・ニールBorodin
ジェームズ・アール・ジョーンズAdmiral_Greer

作品データ
原題 The Hunt For Red October
製作年 1990年
製作国 アメリカ
配給 パラマウント=UIP

⇒今すぐ、レッド・オクトーバーを追えを無料視聴!

fc2やdailyomtionなどの違法アップロードの無料動画は、著作権によって削除されてしまっていることが多いんですよね・・・。

そこで、このブログでは、

合法無料でレッド・オクトーバーを追えを視聴する方法!!

をこっそり教えたいと思います。

それは・・・

u-nextの無料お試しを利用すること!

通常→月額1990円で10万本の映画・ドラマが見放題に♪

というサービスですが・・・

今回→《¥0トライアル》といって完全無料で31日間試せちゃうんです!
(勿論、31日以内に解約すれば、1円もかかりません^^)

【u-nextの口コミもチェック!】

いくら無料とはいえ、口コミチェックははずせません。
u-nextを利用した人の声を見てみました。

U-NEXT、ラインナップをざーっと見てきたんですが、登録するだけで見られる映画、映画だけでも結構いい感じ。その他有料で新作も見られる模様。Huluの倍の値段なのがネックだけど、無料体験だけでもやって見たい。

—聖(@inuzukiyo)2013,11月7

↑ちなみに、最新作も1本は、無料で見れます!

ブレイレッド・オクトーバーを追え・バッドのシーズン4以降のhuluでの配信がしばらくなそうなのでU-NEXTの無料トライアルで4を視聴中。アンソニー・ホプキンスが2週間で全62話一気見して感動のあまり主演のブライアン・クラストンにファンレター送っちゃったらしいですがほんと面白いです。

—鮪オーケストラ(@mag_orche)2013,11月22

【知っておきたい注意点】

①無料お試しの31日間に解約処理をしないと、
自動継続で、31日以降は費用が発生しますので、
継続しない場合は、解約処理だけお忘れなく!

手帳に書く、グーグルカレンダーで通知設定をするなどして、
忘れないようにするといいですよ。
あとは目当ての動画だけ見て、いさぎよく解約しちゃうのも確実な方法ですね。

②無料お試しのみであれば完全無料ですが、
無料お試し後は解約しなければ、自動継続なためクレジットカードの登録が必要となっています。

③レンタルビデオ屋とは違って、いつでも好きな動画を見られるので、中毒性が高く、継続したくなってしまうかもしれません。w

月額料金を払ってまで続けるかは人それぞれになってくると思いますが、
「無料トライアル」に関しては、満足度120%です♪

まだ使ったことのないあなたもまずは無料トライアル使ってみるといいですよ!

↓公式サイトでは、現在配信中の動画も確認できます。


【U-NEXT公式】レッド・オクトーバーを追えを無料視聴!

CMでもお馴染みhulu!



↓ちなみにこっちのサイトも使えば、さらに1万本が見放題になりました!

【hulu公式サイトで無料視聴スタート!】
2016年10月25日 コメントは受け付けていません。 洋画